「電動ふわふわとろ雪かき氷器」で、スイーツみたいなかき氷を作ろう!

夏になると何かと話題のかき氷。この、電動ふわふわとろ雪かき氷器の魅力は、フルーツやチョコレートなど糖度が高いものを凍らせてかき氷を作ることができちゃいます。

キリッと冷えたかき氷がうれしい季節になりました。最近は、氷やシロップ、削り方に工夫をこらした専門店も増え、夏になると何かと話題のかき氷ですね。そこで、今回は、ふわっとした食感が絶品な、その名も「電動ふわふわとろ雪かき氷器」を取りあげます。1974年創業の、家庭雑貨用品などを企画、製造するドウシシャという会社の商品です。

フレーバー氷も削れる!

この、電動ふわふわとろ雪かき氷器の魅力は、フルーツやチョコレートなど糖度が高いものを凍らせてかき氷が作れること。通常、糖度が高い氷はやわらかいため、従来のかき氷器ではうまく削れませんでした。ところが、このかき氷器は、やわらかい氷をしっかり固定できる設計になっているため、糖度が高い氷も、まるでお店のかき氷みたいに削れちゃうのです!

また、プレミアムな食感を生かして、味つきのフレーバー氷を作って、シロップなしで食べるのもおすすめ。たとえば、抹茶と練乳を混ぜて凍らせた氷を削れば、ただそれだけで抹茶ミルク氷に。かき氷というよりも、まるで上品なスイーツみたいな味わいにきっと驚くはずです。


新雪のようにふわりと軽い流行りの台湾式かき氷が、2色でできちゃいます!

子どもウケナンバー1!
バナナ&ヨーグルト味


すっきり爽快な風味がお好みなら
ブルーベリー&グレープフルーツ味


ちょっと大人の味と色の
柚子茶&抹茶味


ハーフカップを使うと、2色の氷が重なる台湾風かき氷が作れちゃう!

最新モデルには、2色のマーブル模様のかき氷が作れるハーフカップがついています。このカップを使って、2種類の氷を作って削ると、美しい彩りの2色のかき氷が作れます。ハーフカップの組み合わせは、無限大。夏中食べても、飽きないですね!


スイッチを押すだけで、ラク~に氷が削れちゃう!


高さがワイドになったので、氷がたっぷり削れ、お店風の高さのボリューミーなかき氷ができる!


ガリガリ&ふわふわ、2種類のかき氷が削れる!

このかき氷器の特徴は、つまみ→調節ねじを回すだけで氷を好みの薄さで削れるところ。つまみを時計回りに回すと、氷が粗いフラッペのようなガリガリの氷ができます。逆に回すと、ふわふわでしっとりやわらかい、まるで淡雪みたいな氷が削れます。スイッチひとつで、シュルシュル~ッという軽やか~な音とともに氷が削られ、あっという間に極上のかき氷がおうちでできる様子は、まるで魔法のよう!

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています