手作りだしで、やせやすい体になる!

「だしをとる」、普段あまり料理をしない人にとっては、ちょっとハードルが高そうに聞こえるかもしれませんが、最近、食のスタイルとして日常的にだしをとる人が増えているようです。丁寧な食生活に憧れて実践するというだけではなく、実際に自分でとっただしを毎日飲んでいると体調がよい、という声も多く聞きます。

「だしをとる」、普段あまり料理をしない人にとっては、ちょっとハードルが高そうに聞こえるかもしれませんが、最近、食のスタイルとして日常的にだしをとる人が増えているようです。丁寧な食生活に憧れて実践するというだけではなく、実際に自分でとっただしを毎日飲んでいると体調がよい、という声も多く聞きます。

これは、どういうことなのでしょうか?

だしをとるための、かつお節や昆布、煮干しなどの食材は、旨みが強いだけでなく栄養面でも大変優れています。例えば、かつお節と昆布。含まれている旨み成分のグルタミン酸が、腸の動きを活発にして熱をつくりだし、体温を上げて、そのエネルギーで脂肪を燃やすといわています。

グルタミン酸には、食欲を増やしたり減らしたりするレプチンという物質を安定させる働きがあるともいわれていて、食べ過ぎ防止にもひと役買ってくれそうです。

さらに、かつお節に含まれるイノシン酸には、老化を防ぐ働きがあるといわれ、年齢とともに低下する代謝をアップしてくれるそうです。また、干ししいたけに含まれるグアニル酸という旨み成分には、脳に幸福感をもたらす働きがあり、食後の満足感を高めて食べ過ぎを防いでくれるとか。

こうして見ると、きちんととっただしを飲んでいると、自然に体がすっきりスリムになっていく気がしませんか? そんなわけできっと、食のスタイルとしてだしを日常的に飲む人が増えているのかもしれませんね。


ところで、かつお節や昆布など、旨み食材の栄養成分について書いてきましたが、だしを飲むことは、栄養成分ではいいきれないメリットもあると思うのです。たとえば、朝目覚めの一杯としてだしをきかせた温かい味噌汁を飲めば、内臓が温まって代謝が上がり、よい一日のスタートになると思うのです。味噌汁を具だくさんにすれば、それ一杯でバランスのよい朝食になるともいえるでしょう。

体調がすぐれず、食欲がない時でも、きちんととっただしならば、身体もすんなり受けつけてくれるのではないでしょうか。

だしのとりいれ方は、そのまま飲んでもいいですし、もちろん味噌を溶き入れて味噌汁にしてもいいでしょう。そのまま飲むのは、ちょうどお茶や白湯を飲んでいるような感覚だと考えてください。

きちんととっただしには、きっと、高価な美容ドリンクにも負けないパワーが期待できる、と思うのです。


さぁ、だし生活を始めましょう!

昆布&かつお節のだしのとり方

●材料(作りやすい分量)

昆布…30g
かつお節…40g

●作り方

1.水1リットルに昆布を入れて、冷蔵庫で1晩置く。
2.1を中火で加熱して、ふつふつ沸いてきたらかつお節を入れる。火を止めて、そのまま2~3分置き、ざるでこす。これで、完成。簡単ですね!

※冷蔵庫で2~3日保存可能です。


だしを料理にも使ってみましょう

だしを使ったレシピをご紹介します。

 

だし巻き卵

●材料(2人分)

卵…3個
だし…大さじ4
塩…小さじ1/2
植物油…適量

●作り方

1.ボウルに卵を割りほぐし、塩、 HYPERLINK “https://www.kyounoryouri.jp/recipe/15613_だし.html?cmp=n221″だしを加えて混ぜる。
2.卵焼き器(または、フライパン)に植物油を熱し、1の卵液を1/3ほど流し入れる。半熟状になったら、奥から手前へ3つに折りたたむ。
3.焼けた卵を奥へ寄せて、再び卵液を流し入れる。2と同様に折りたたみ、卵液がなくなるまでこれを繰り返す。
4.焼けたら、粗熱をとり食べやすく切る。


揚げだし豆腐

●材料(2人分)

木綿豆腐…1丁
ししとう…4本
だし…100ml
しょうゆ・みりん…各大さじ2
片栗粉・揚げ油…各適量
大根・しょうが・万能ねぎ…各適量

●作り方

1.豆腐は水気をきって、食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶす。
2.揚げ油を熱して、豆腐をそろっと入れてカラッと揚げる。ししとうも素揚げする。
3.小鍋に、だし、しょうゆ、みりんを入れてひと煮立ちさせる。
4.2を器に入れて、大根おろし、おろししょうがをのせて3をかけ、万能ねぎの小口切りをふる。


大根の煮物

●材料(2人分)

大根…10cm
だし…200ml
しょうゆ…大さじ3
酒・みりん…各大さじ2
砂糖…大さじ1

●作り方

1.大根は3~4cm厚さの輪切りにし、皮をむいて面取りする。
2.鍋に、大根、ひたひたの水を入れて、大根がやわらかくなるまで10~15分下ゆでする。
3.鍋に、だし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、大根を入れて火にかけ、弱火で15分くらい煮る。そのまま冷めるまで置き、味をふくませる。

 


ちょっと特別なだしの材料をお取り寄せ

厚葉根昆布 250g (北海道産あつば根コンブ) 肉厚で粘りの多い昆布水、出汁におススメな根こんぶ (ガッカラコンブ)
出典:amazon

厚葉根昆布 250g (北海道産あつば根コンブ) 肉厚で粘りの多い昆布水、出汁におススメな根こんぶ (ガッカラコンブ)

・amazonで購入できます >

肉厚でだしがよくでます。粘りが多く、そのまま飲んでも体によさそう!


九州産しいたけ冬菇(どんこ)70g【椎茸料理レシピ付】
出典:amazon

九州産しいたけ冬菇(どんこ)70g【椎茸料理レシピ付】

・amazonで購入できます >

無農薬で栽培した、肉厚のしいたけ。濃厚な旨みが特徴です。


ヤマキ 極味伝承鰹本枯節血合抜 40g×5個
出典:amazon

ヤマキ 極味伝承鰹本枯節血合抜 40g×5個

・amazonで購入できます >

鹿児島産の大型のかつおのみを使用した、まろやかなで上品な色合いのだしがとれるかつお節。

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています