パナソニックのホームベーカリー「SD-MDX101」で思い通りのパンを作ろう!

思い立ったらいつでも焼き立てのパンが作れる、ホームベーカリー。各社、いろいろな商品を出しているので、いったいどれを選べばよいかわからない!という人も多いことでしょう。製品によって使い勝手が微妙に異なるのも事実。そんなあなたに、おすすめホームベーカリーをご紹介します。

思い立ったらいつでも焼き立てのパンが作れる、ホームベーカリー。炊飯器と同様に、「これがなくっちゃ、食生活が成り立たない!」というおうちも多いかもしれませんね。

各社、いろいろな商品を出しているので、いったいどれを選べばよいかわからない!という人も多いことでしょう。ホームベーカリーというからには、小麦粉や水を自動で混ぜてこね、発酵させて焼き上げるマシーンなのですが、製品によって使い勝手が微妙に異なるのは事実。とはいえ、技術は日々進歩し、年々性能をアップさせているのは間違いありません。


そんななかで、今いちばんおすすめしたいホームベーカリーといえば、パナソニックのSD-MDX101です。きめ細かく切りやすいサンドイッチ用の食パンからフランスパン、約8分で作れるクリスピーなピザ生地など、多彩な40種類ものオートメニューを搭載しています。

なかでも最も注目したいのが、このたび7年ぶりに進化した「パン・ド・ミ」。

パン・ド・ミとはフランス語で「中身のパン」のことで、パンのクラスト、いわゆる皮を味わうフランスパンに対して、中身となるクラムにおいしさを求めます。

クラスト(皮)は、薄めでパリッと。クラム(中身)はキメ細かでなめらか、ソフト感あふれる極上の仕上がりです。
パン・ド・ミのやわらかな食感を左右するのは、水分量。食パンとくらべ水分量が多く、温度や湿度といった発酵環境の管理も難しいといえます。

もちろん、生地を扱うテクニックも重要です。こうした難易度の高いパンを、だれもが簡単に作れる秘密は、少量のイーストでつくる専用のプログラムと、熱効率の良い加熱構造で薄くパリっとした皮と口どけの良さを実現するから。

さらに、イースト自動投入と2つの温度センサーで、季節や室温の変化にも対応し、年中小麦の風味が引き立つおいしいパン・ド・ミが焼けるというわけです。


甘酒

ホームベーカリーでこんなものも作れます!

パン以外にも、炊くからつくまでできる「もち」コース、「うどん・パスタ」コースも搭載。

また、生チョコやジャムといった煮詰める作業が面倒なメニューも簡単にできます。

さらに、新機能として注目したいのが、「甘酒」コース。美容や健康によいとして日常的に飲む人も多い甘酒が、手軽にホームベーカリーで作れちゃうのです!

麹さえ用意すれば、いつでも手軽に甘酒を手作りできるのです。これは注目の新機能ですね。


ホームベーカリーでこんなパンが作れます

さわやかな香りのレモン&オレンジピール「おうち乃が美」

「おうち乃が美」とは高級「生」食パン専門店 乃が美が監修したホームベーカリーで作る「生」食パンのことです。

●材料(4人分)

強力粉(イーグル)…250g
三温糖…35g
塩(ぬちまーす)…5g
無塩バター(よつ葉乳業)…15g
生クリーム(乳脂肪分35%)…40ml
水…160ml(室温25℃以上のときは、約5℃の冷水を10ml減らして使う)

ドライイースト(サフインスタントドライイースト金)…1.4g
レモンピール・オレンジピール…各30g

●作り方
①レモンピールとオレンジピールはそれぞれ5mm角に切る。
②パン羽根をセットしたパンケースにAを入れ、本体にセットする。
③イースト容器にドライイーストを入れる。
④メニュー【1】(パン・ド・ミ)を表示させ、【焼き色:淡】を選ぶ。【レーズン:あり♪】を選び、ふたを閉めてスタートする。
スタートしたら、ふたは開けないでください。ドライイーストが投入されるときに音がします。
⑤ピッピッと鳴ったらふたを開け、パンケースに①のレモンピールとオレンジピールを入れる。
⑥ふたを閉め、再度スタートを押す。
⑦ピッピッと鳴ったら【取消】を押してパンケースを取り出し、2分ほど冷ましてパンを取り出す。
※レモンピールとオレンジピールのどちらか片方だけでもおいしく作れます。
※砂糖が溶けてしまうので、自動投入ではなく手で投入。


雑穀カンパーニュ風ごはんフランスパン

●材料(1斤分)
強力粉…190g
ライ麦粉…20g
雑穀入りご飯(冷めたもの)…100g
砂糖…6g
塩…5g
冷水(5℃)…140ml
ドライイースト…2.1g

作り方
①ドライイースト以外の材料をパンケースにセット。
②ドライイーストはイースト容器に入れる。
③メニュー「9」ごはんフランスパンコースでセット。


パネトーネ風

材料(1斤分)
強力粉…170g
薄力粉…30g
バター…40g
砂糖…25.5g
塩…3.8g
ラム酒…適量
卵1個、卵黄2個、プレーンヨーグルトを混ぜたもの…150g
ドライイースト…2.8g
後入れ用バター…40g
ドライフルーツ…100g

作り方
①ドライフルーツとドライイースト、後入れ用のバター以外をパンケースにセット。
②ドライフルーツはレーズン・ナッツ容器に入れる。
③ドライイーストはイースト容器に入れる。
④メニュー「13」ブリオッシュ、【レーズン:あり】でセット。
⑤途中、ピッピッと鳴ったらふたを開けて、後入れ用バターを投入しふたを閉めて、再度スタートする。


こちらからご購入できます

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ホワイト SD-MDX101-W
出典:amazon

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ホワイト SD-MDX101-W

・amazonで購入できます >

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています