ヨーグルトよりもパワフルなケフィアで、腸内環境やお肌の乾燥をケア

見た目はヨーグルトとほとんど変わらず、「ケフィアヨーグルト」とも呼ばれている「ケフィア」。日本でも30年以上前から作られていますが、まだまだ知らない人も多いようです。では、いったいケフィアってなんなのでしょうか?

ケフィア

ケフィアとはおもに、牛乳から作られている点はヨーグルトと同じですが、ヨーグルトとの大きな違いのひとつは、菌の種類の違いです。ヨーグルトは、数種類の乳酸菌のみによる単独発酵ですが、ケフィアは複数の乳酸菌と酵母が一緒に発酵します。

ケフィアの菌の種類が多いと体にはどんな影響があるのでしょうか? 人間が健康に暮らしていくためには、取り入れる菌の種類や個数が大切だといわれています。そのため、ケフィアに含まれる菌が多いことはよい影響を与えると考えられるでしょう。

ケフィアは体内に入ると腸に届き、腸の中でさまざまな働きをします。体内活性をサポートしたり、体内環境を整えたりするなど、腸内環境を整え、健康な体に導いてくれるでしょう。

では、ケフィアを毎日食べることでどんないいことがあるのか、具体的に見てみましょう。


ケフィア

乳酸菌のほかにビタミン、カルシウム、たんぱく質の宝庫

筆頭はなんといっても、乳酸菌。免疫力のアップ、病原菌の排除、整腸作用などの働きがあり、デイリーフードにすることで、きっと健康を支えてくれるハズ。不足すると、腸内細菌のバランスがくずれ、健康トラブルを引き起こしかねません。そのためにも、一度に複数の乳酸菌をとれるケフィアをおすすめしたいのです。

続いて注目したいのが、たんぱく質とカルシウム。そもそも、乳製品にはこれらが多く含まれているのは周知の事実ですが、中でもケフィアには、消化吸収のよい乳たんぱく質が豊富に含まれています。カルシウムについては、乳酸がカルシウムと結びつき、「乳酸カルシウム」という形になっているため、牛乳より効率的にカルシウムが吸収されるといわれているんですよ!

さらにケフィアには、ビタミンAをはじめビタミンB群など、ビタミン類も豊富です。
たとえば、ビタミンA。皮膚や粘膜を健康に保ち老化を予防し、足りないと、皮膚や粘膜の乾燥、免疫力の低下などを引き起こす可能性があるといわれています。

また、たとえばビタミンB2。美容や成長に欠かせないビタミンで、成長促進や皮膚炎の予防などが期待できます。さらに、ビタミンB群のひとつの葉酸も含有。葉酸は、細胞の分裂に欠かせない栄養で、妊娠時や授乳期の女性は積極的にとりたい成分といわれています。


ケフィアでダイエット

ところで、最初にも書きましたが、ケフィアのもう一つ大きな特徴はヨーグルトには含まれていない酵母が含まれていること。

酵母には、

〇生活習慣病の予防や改善
〇腸内の環境の整備
〇免疫力の向上
〇アミノ酸、ビタミン、ミネラルの補給

といった働きがあるといわれています。

さらに、酵母は糖質をエサとしていることから、ダイエットにもよいといわれています。腸内でよい菌を活性化させる働きや、老化の原因でもある活性酸素を抑制する効果もあるといわれ、酵母を日常的に摂取することで、ダイエットやアンチエイジングによい影響が期待できそうです。


ケフィア

ケフィアのよさ、おわかりいただけたでしょうか? 「さぁ、ケフィアを買ってこよう!」そう思っても、日本のスーパーやコンビニではケフィアはほとんど販売されていません。

それは、ケフィアは酵母の発酵が進むと容器が膨張し、破裂する恐れがあるからです。海外では、容器に穴をあけた状態で販売されているようですが、日本では容器を密閉して販売しないといけないため、発酵が進み膨張する恐れがあるケフィアは販売が難しいのです。

ただし、殺菌して発酵を止めればガスは発生せず販売はできます。お店で見かけたら、それは殺菌済みのケフィアということになりますね。でも、できれば生のケフィアを食べたい! という人におすすめしたいのが、手作りケフィア。ネットなどで種菌が買えるので、ぜひ作ってみてください。


ケフィアを作ってみよう!

オリジナルケフィア1袋(16包)手作りケフィアヨーグルトの種菌
出典:amazon

オリジナルケフィア1袋(16包)手作りケフィアヨーグルトの種菌

・amazonで購入できます >

本場ロシアの国家機関「ロシア科学アカデミー」と、日本で唯一契約をした、本物の種菌を使用したケフィア。


ホームメイド・ケフィアの3箱セット
出典:amazon

ホームメイド・ケフィアの3箱セット

・amazonで購入できます >

牛乳にケフィア菌を加えて、室温に置き約1日でケフィアができる使いきりタイプの種菌。
酸味がマイルドでおいしい。


ふだんの料理に使ってケフィアをおいしく食べよう!

ポテトサラダ

ポテトサラダ

●材料(2人分)
新じゃがいも(小)…4~6個
ラディッシュ…2個
A(ケフィア大さじ3~4、粗びきこしょう・塩・ガーリックパウダー各少々)
チャイブ(あれば)…適量

●作り方
1.新じゃがいもは皮つきのまま、2~4等分に切りゆでる。
2.ラディッシュは薄切りにする。
3.ボウルにAを入れて混ぜ、1、2を加えて和える。あれば刻んだチャイブも入れて
さっと和える。
※新じゃがいもがない場合は、普通のじゃがいもを1個使います。


サーモン

サーモンのケフィア漬け焼き

●材料(2人分)
生サーモン…2切れ
A(ケフィア大さじ3~4、オリーブ油小さじ1、塩小さじ1/3、粗びきこしょう少々)
レモン・ディル(あれば)…各適量

●作り方
1.Aを混ぜてサーモン全体に塗り、冷蔵庫で1晩なじませる。
2.サーモンをグリルで両面焼き、器に盛りレモンの薄切りとディルをのせる。


ベーコンパスタ

ケフィアとベーコンのパスタ

●材料(2人分)
パスタ…150g
ベーコン…2枚
ケフィア…大さじ6~8
にんにく…1片
オリーブ油…大さじ1
ハーブソルト・こしょう…各適量

●作り方
1.ベーコンは2cm幅に切り、にんにくは粗みじん切りにする。
2.パスタは、表示時間通りにゆでる。
3.フライパンにオリーブ油と1を入れて弱火で熱し、ベーコンがカリッとするまで炒める。2とケフィアを入れて和え、ハーブソルト、こしょうで味を調える。

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています