電子レンジと圧力鍋のいいとこどりをした、驚きのキッチンツール

さて皆さん、電子レンジ圧力鍋って知っていますか? キッチン家電の代表選手である電子レンジと、使い方がちょいとめんどうな印象だけど短時間で煮込み料理が作れちゃう圧力鍋。この2つのいいとこどりをしたのが、電子レンジ圧力鍋です。

マイヤー

さて皆さん、電子レンジ圧力鍋って知っていますか? キッチン家電の代表選手である電子レンジと、使い方がちょいとめんどうな印象だけど短時間で煮込み料理が作れちゃう圧力鍋。この2つのいいとこどりをしたのが、電子レンジ圧力鍋です。

「え?!、そんな便利なものがあるの?」と、驚く人も多いことでしょう。そう、あるんです。それが、マイヤーの電子レンジ圧力鍋。従来の圧力鍋と同じように、圧力をかけながら調理するので時間がかかる煮込み料理もとってもスピーディーに作れちゃうのです。そのうえ、コンロでの調理のように火に直接かけないから、キッチンを離れても大丈夫。鍋に材料を入れてふたをしたら、あとは電子レンジにかけるだけ! だから、安心安全間違いなしなのです。


マイヤーの電子レンジ圧力鍋でお料理上手に!

普通のコンロのように、火加減や加熱時間を気にする必要がないため、レシピ通りに分量と時間を守れば失敗知らず。必ずおいしく作れますから、料理がちょっと苦手な人にこそ使ってほしいキッチンツールといえますね。また、コンロにかけないのでキッチンが暑くならず、残暑厳しき今こそ使いたい逸品といえそうです。

圧力鍋というと煮込み料理のイメージが強いですが、マイヤーの電子レンジ圧力鍋なら、パスタや炊き込みご飯、ケーキなども作れちゃいます。とくにパスタは、ゆでる&ソース作りが一度にできちゃうので本当に便利です。洗い物も減るし、一人ごはんなどにはまさにもってこいですね。


軽くて扱いやすく、時短料理にぴったり

普通の圧力鍋にくらべて圧力は低いですが、材料の切り方や大きさを工夫することで、たとえば牛すじ肉などを煮込むことも可能です。さらに、重さは650gと軽くて扱いやすいから、洗うのもラク。安心安全で、時短クッキングにはぴったり。気軽に毎日の料理に使えますね。


マイヤーの電子レンジ圧力鍋で作るおいしい料理

出典:MEYER

鮭のクリームシチュー

・材料(2人分)
生鮭…2切れ
塩・こしょう…各少々
白ワイン…大さじ1
じゃがいも…1個
にんじん…1/2本
玉ねぎ…1/2個
ベーコン…1枚
しめじ…1/2パック
ブロッコリー…6房
A(水…1/2カップ、コンソメの素…小さじ1)
B(牛乳…3/4カップ、粉チーズ・片栗粉…各大さじ1)
塩・こしょう…各少々

・作り方

①生鮭に塩、こしょう、白ワインをふる。
②じゃがいも、にんじん、玉ねぎは1cm角に切る。ベーコンは1cm幅に切る。
③圧力鍋に②とAを入れてふたをし、電子レンジ(600W)で5分加熱する。圧力が下がったらふたをあけ、①、しめじ、ブロッコリーをのせてふたをし3分加熱する。
④圧力が下がったらよく混ぜたBを加えて、ふたをあけたまま2分加熱する。とろみがつくまでかき混ぜ、塩とこしょうで味を調える。


出典:MEYER

風呂吹き大根

・材料(4人分)
大根…12cm
A(水…1カップ、昆布…5cm)
塩…小さじ1/4
柚子味噌(西京味噌…60g、砂糖・みりん・だし…各大さじ2)
柚子の皮(すりおろし)…1/4個分

・作り方
①大根は3cm厚さの輪切りにし、皮をむいて面取りする。
②圧力鍋にAを入れて30分ほど置き、昆布を取り出す。ここから、柚子味噌用にだしを大さじ2取っておく。
③②の鍋に塩と大根を入れてふたをし、電子レンジ(600W)で10分加熱する。
④③の圧力が下がったら、鍋を空け、柚子味噌の材料を入れる。ふたはしないでラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分加熱する。よく混ぜてさらに1分加熱し、ぽってりしたら柚子の皮を入れて大根にかける。


出典:MEYER

ガトーショコラ

・材料(6~8人分)
ホットケーキミックス…60g
A(スイートチョコレート…110g、牛乳…大さじ4)
無塩バター…80g
卵…1個
粉糖…適量

・作り方
①圧力鍋にAを入れ、電子レンジ(600W)で2分加熱して溶かしよく混ぜる。粗熱を取り、溶き卵を入れて滑らかになるまで混ぜる。
②①にホットケーキミックスをふるい入れてよく混ぜる。溶かしたバターも加えて、さらに混ぜる。
③ふたをして5分加圧し、圧力が下がったら取り出して粉糖をふる。


電子レンジで使える圧力鍋ならお料理が苦手な方にもチャレンジしやすそうですね♪

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています