焼き肉からたこ焼きまで作れる「BRUNO(ブルーノ)コンパクトホットプレート」がこの夏暑い!

「ホーロー風の見た目で、おしゃれ。便利で、使い勝手もバツグン!」と巷で話題のBRUNO(ブルーノ)ホットプレート。いったいどれほどスグレモノなのか気になる! 知りたい!という人のために徹底リサーチします。

まず、BRUNO(ブルーノ)ホットプレートには、コンパクトとグランデの2サイズあります。どちらも、機能は同じですが、サイズが異なります。グランデは横幅48cmで大家族向け、コンパクトは37.5cmで少人数の家族向け。ここでは、一番人気のコンパクトサイズを基準にお話しますね。基本のコンパクトサイズには、プレートが2枚入り。1枚は、よくあるホットプレートと同じ平面プレート。もう1枚は、何とたこ焼きプレートです。どちらもフッ素樹脂加工されているので、こげついたり汚れがこびりつきにくいのが魅力的。ビギナーでも、上手にたこ焼が焼けちゃうのがうれしいですね。

ネーミングはたこ焼きプレートですが、アヒージョやごま団子、チーズフォンデュ、ベビーカステラ作りなどにも大活躍。また、一度に数種類のおかずを作るお弁当作りにもぴったりです。穴が4×6=24個あるので、ソーセージや卵を焼きながら蒸し野菜を作るなど、一気に調理できるから忙しい朝にはとっても助かりますね。


オプションもカラーバリエも豊富で、インスタ映えグッド!

さらに、オプションのパーツも充実していて、セラミックコート鍋、マルチプレート、グリルプレートの3つがあります。セラミックコート鍋は、鍋ものや煮ものにぴったりな深さのあるもので、秋冬に役立ちそうですね。マルチプレートは、直径10cm弱大の丸い6つの仕切りがあるプレートで、目玉焼きやマフィンを焼くのにちょうどよいサイズ。平面プレートとたこ焼きプレートだけでは満足できない!という人にはおすすめですね。

カラーのバリエーションも豊富です。定番のレッド、ホワイト、ペールピンク、ネイビー以外に、限定カラーもいろいろあります。コンパクトでじゃまにならない、そしてとにかくかわいいから、リビングのテーブルの上に置いておいてもサマになること間違いなし! 普段づかいにも活躍してくれるのは間違いありませんが、ホームパーティにもうってつけ。たこ焼きプレートで「たこパー」するもよし、平面プレートで焼き肉パーティやお好み焼きパーティ、パエリアパーティやグラタンパーティなどなど…。お楽しみは無限に広がりますね!

暑くてガス台に向かうのはおっくうで…、家族や仲間とワイワイパーティしたい…という、夏こそおすすめしたいBRUNO(ブルーノ)コンパクトホットプレート。リビングでもキッチンでも大大活躍してくれること間違いなしですよ!


コンパクトホットプレートなら、こんな料理も作れちゃう!

 

出典:BRUNO

ごちそうパエリア

・材料 (2~3人分)
あさり……100g
ムール貝……6個
いか……50g
ブラックタイガー……4尾
にんにく……1/2片
たまねぎ……1/4個
パプリカ……1/2個
鶏もも肉……50g
白ワイン……50cc
コショウ……適量
オリーブオイル……適量
米……200g
サフランパウダー……小さじ1/4
トマトの水煮……35g
水……350cc
塩……小さじ1/2

[トッピング]
ブラックオリーブ……6個
レモン……1/2個
イタリアンパセリ……適量

下準備:あさりは砂抜きし、水でよく洗う。ムール貝は表面の汚れを金たわしでこすり取り、よく水洗いして足糸を取る。いかは内臓を取り除き、ゲソは粗切り、胴体は皮をはいで1cm幅の輪切りにする。ブラックタイガーは足を切り落とし、背わたを取る。鶏もも肉は1cm角程度のひと口大に切る。

 

1.平面プレートにオリーブオイルを入れ[MED]で熱し、みじん切りにしたたまねぎ、にんにくを炒める。鶏もも肉、ブラックタイガー、いか、貝類、みじん切りにしたパプリカの順に加えて炒め、白ワインを加え煮詰めたら、コショウをふり、一度皿に取り出す。

2.1の平面プレートにオリーブオイルを足し、米を炒める。全体に熱が通ったら、サフランパウダー、トマトの水煮を加えて炒める。1のブラックタイガーと貝類以外の食材を戻し入れ、水、塩を加えて一度[HI]で沸騰させる。

3.フタをして[MED]で25~30分程、米に火が通るまで加熱する。[LOW]で水気がなくなるまで加熱し、水分量を調節する。

4.1のブラックタイガーと貝類、お好みにカットしたトッピングを盛り付ける。

 


 

出典:BRUNO

6種のアヒージョ

・具材
ミニトマト……4個
マッシュルーム……4個
ブロッコリー……1/6個
ほたて……2個
えび……4尾
小じゃがいも……2個

[アヒージョソース]
オリーブオイル……100cc
にんにく……1片
ベーコン……20g
アンチョビペースト……7g

下準備:ミニトマトはへたをとる。マッシュルームは石づきをくり抜く。ブロッコリーは小房に分ける。ほたては食べやすい大きさに切る。えびは殻を剥き、背わたをとる。小じゃがいもは半分に切って軽く下茹でする。

 

1.ボウルにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくとベーコン、アンチョビペーストを入れて混ぜ合わせ、アヒージョソースをつくる。

2.たこ焼きプレートに1のアヒージョソースを小さじ1ずつ入れ、[LOW]で香りが出るまで加熱する。

3.2に下準備した具材をそれぞれ入れ[MED]で加熱する。

4.具材に火が通ったら、みじん切りにしたパセリを散らす。

 


ケーキポップ

出典:BRUNO

ケーキポップ

・材料(24個分)
卵…3個
砂糖…90g
溶かしバター…90g
牛乳…60ml
薄力粉…240g
[デコレーション]
お好みのトッピング(チョコレート、アラザン、ナッツなど)……各適量

・作り方
1.ボウルに卵、砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。溶かしバター、牛乳を加えて、さらに混ぜる。
2.ふるった薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラでさっくり混ぜ合る。
3.たこ焼きプレートにオリーブオイルをひき[LOW]で熱し、㈪を均等に流し入れ、竹串で転がしながら焼く。焼き色がついたら、[WARM]で5〜10分、じっくり生地に火を通す。㈬串を刺し、お好みのデコレーションをする。


カラフルなホットプレートで料理すれば
写真映えもバッチリ♪
みなさんもぜひコンパクトホットプレートを使ってみては?

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています