ミネラルとファイバーたっぷりな小麦ふすまでお腹スッキリ!

 皆さん、「ふすま」ってご存知ですか? え、「ふすま?!」。ふすまって、和室にある建具のこと、じゃないの? と思うことでしょう。確かにそうなんですが、ここでご紹介するのは、食べる「ふすま」のこと。ふすまを食べちゃうの?! と、またまたびっくりしちゃうかもしれませんが、ふすまはふすまでも、小麦からとれるふすまのことです。小麦のふすまを簡単に説明すると、小麦の皮の部分のことで、実にファイバーリッチな食べ物なんですよ。

下の絵を見てください。これは小麦の断面のイラストですが、ふすまは表皮や胚芽の部分にあたります。英語ではブランといい、お米でいえばちょうど米ぬかの部分のことですね。

小麦は、一般に食用にされるのは胚乳の部分で、いわゆる小麦粉になります。パンやうどん、パスタになるのがここですね。主成分は糖質。人間の大切なエネルギー源ですが、とりすぎると脂肪として体にため込まれるのが困りものです。
一方のふすまは、主成分が食物繊維ですから、糖質をほとんど含みません。それだけでなく、鉄分、カルシウム、マグネシウムといったミネラルも豊富。ならば、食べない手はありませんね。



いいことづくめのふすまですが、食べる時にはどんなことに気をつければよいのでしょうか?

まず買うときは、「有機ふすま」「オーガニックふすま」などと書かれているものをチョイス。
ふすまをさす小麦の表皮は、農薬をたくさん浴びていますから。普通に栽培された小麦のふすまを買うと、まるで農薬を食べていることになってしまうかもしれません。また、どんなに体によい物でも食べすぎは禁物。胃腸が弱い人だと、便秘の解消を通り越してお腹が緩くなってしまうこともあります。1日に大さじ2くらいを目安に、様子を見ながら食べてみてくださいね。


作ってみよう、ふすまレシピ

ホームベーカリーで作る丸パン

・材料 (6~8個分)
水…200ml
強力粉…270g
ふすま…30g
砂糖…大さじ1
塩…小さじ1
オリーブ油…大さじ2
ドライイースト…3g

・作り方
①ホームベーカリーに材料を全て入れ、生地作りモードにしてスイッチを入れる。
②生地を取り出して6~8等分して丸める。天板に並べて、かたく絞ったぬれぶきんをかける。
そのまま1時間ほど置き、2時間発酵させる。
③200℃に予熱したオーブンで、11~13分焼く。
※ホームベーカリーがない場合は、材料を全てよくこねてまとめ、2~3時間発酵させて作ります

 

ココアマフィン

・材料(マフィンカップ4個分)
ふすま…60g
バター(または、ココナッツオイル)…30g
砂糖…大さじ4
卵…2個
プレーンヨーグルト…40g
牛乳(または、豆乳)…大さじ3
ベーキングパウダー…5g
ブラックココアパウダー…大さじ1

・作り方
①バターと砂糖を、滑らかになるまでよく混ぜる。
②溶き卵、ヨーグルト、牛乳の順番に加えてよく混ぜる。滑らかになったら、ふすま、べーキングパウダー、ココアパウダーも加えてさっくり混ぜる。
③マフィンカップに入れて、180℃に熱したオーブンで20~30分焼く。

 

白和え

・材料(2人分)
ふすま…大さじ2
アボカド…1個
玉ねぎ…1/8個
絹ごし豆腐…150g
A(オリーブ油…大さじ1、塩…小さじ1/4、こしょう…少々)

・作り方
①フライパンにふすまを入れて弱火で4~5分乾煎りし、冷ます。
②アボカドはひと口大に切り、玉ねぎはみじん切りにし、軽く塩もみして水で洗い水気をきる。
③ボウルに豆腐を入れてつぶし、①を入れて混ぜる。Aも加えて混ぜ、②を入れてさっくり和える。

 

これらのほかに、ハンバーグ、スープ、炒って和え物やヨーグルトに使うなどしても手軽に食べられますよ!

 


おすすめふすま&ふすまを手軽にとれる食品

ふすまパン フスボン ブレッド
出典:amazon

ふすまパン フスボン ブレッド

・amazonで購入できます >

有機ふすまを使用した、ふすまパン専門店のプレーンブレッド。
安心して食べられ、自分で作るのはちょっと面倒! プロの味が食べたい!という人におすすめです。

 

桜井食品 有機育ち ふすま ブラン 100g
出典:amazon

桜井食品 有機育ち ふすま ブラン 100g

・amazonで購入できます >

北海道産の有機小麦を原料にした、小麦ふすま。加熱済みなので、そのままヨーグルトなどにかけて食べても。


小麦ふすまって意外に取り入れやすそうですね♪ みなさんもぜひ取り入れてみましょう!

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています