ヘルシーで手軽な糖質オフ麺で夏を乗り切る!

パスタやうどん、そうめんなど、手軽でおいしい麺。毎日でも食べたいけれど、たくさん食べるとちょっぴり糖質が不安、ですよね。ならば、今話題の糖質オフ麺はいかがでしょうか。

糖質オフ麺とは、こんにゃく粉やおからパウダーを主原料にした、ローカロリーで糖質がほぼ0gのヘルシーな麺。ゆるやかな糖質制限食「ロカボ」の流行で話題を呼んでいます。水気を軽くきるだけで食べられるから、ロカボをしていない人にも、手軽でおいしい!と、人気商品に。ゆでずに食べられるので、暑さで料理するのが面倒だったり、食欲が落ちる夏はとくにおすすめです。この夏の、デイリーフーズに取り入れてみてはいかがでしょうか?


ロカボでファイバーリッチ、食べるほどにお腹がすっきり


糖質オフ麺は、カロリーが相当低く、糖質はほぼゼロということはわかりましたが、これをデイリーフーズにすると、どんないいことがあるのでしょうか?とくに栄養的に優れているわけではありませんが、先に書いたように、主原料はおからパウダーとこんにゃく粉ですから、ファイバーリッチなのはいうまでもありません。1食(約180g)あたりの食物繊維の含有量は、商品によって多少差はありますが、およそ10gほど。1日あたり食物繊維の目標摂取量がおよそ19gですから、その約半分がとれることがわかりますね。日常的に食物繊維不足が気になっている人には、かなりおすすめです。普通の麺と同じように食べるだけで、お腹がすっきりし、お肌の調子がよくなることでしょう。


糖質オフ麺の種類と食べ方

ではいったい糖質オフ麺にはどんな種類があるのでしょうか。丸麺や平麺、中華麺風など、メーカーによって数タイプありますが、どれも、ゆでる必要はなく水気をきるだけ。鶏肉や野菜をのせて冷やし中華風にしたり、ソースで炒めて焼きそば風にしたり、オリーブ油で炒めてパスタ風にしたりなど、無限にアレンジが広がります。超手軽に食べるなら、インスタントスープやレトルトカレーをかけたり、めんつゆやごまだれをつけて食べるのも◎。

また、直射日光を避ければ常温で保存できる商品もあるので、ストックしやすいのもうれしいところです。もちろん、冷たくして食べたい場合は、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておくとよいでしょう。さぁ、この夏のデイリーフーズとして糖質オフ麺はいかがですか?

平麺


ビーフンやフォーに似た見た目の平麺。
なめらかな喉ごしで、和洋中どんな料理にもアレンジ可能です。

中華麺風


その名の通り、中華麺風の見た目で、もちもちとした食感で食べごたえがあります。


おすすめ糖質オフ麺レシピアイディア

ガスパチョ麺

・準備するもの
糖質オフ麺
トマトジュース
玉ねぎ
にんにく
オリーブ油

こしょう
(お好みで)チリソース

・作り方
① トマトジュース、玉ねぎ、にんにく、オリーブ油、塩、こしょう、チリソース(好みで)をミキサーにかける
② ①で作ったソースと糖質オフ麺を和える。

 

サラダ麺

・準備するもの
糖質オフ麺
蒸し鶏
千切りきゅうり
薄切りのトマト
お好みの調味料(ポン酢やごまだれ、中華風ドレッシング)

・作り方
①蒸し鶏や、せん切りきゅうり、薄切りのトマトを糖質オフ麺にのせる。
②ポン酢やごまだれ、中華風ドレッシングなどお好みの調味料をかける。

 

ミーゴレン風

・準備するもの
糖質オフ麺
えび
鶏肉(または豚肉)
玉ねぎ
にんにくのみじん切り
オイスターソース 小さじ1
ケチャップ 小さじ1
ナンプラー 小さじ1
(お好みで)パクチーやピーナッツ

・作り方
①えび、鶏肉(または、豚肉)、玉ねぎ、にんにくのみじん切りを油で炒める。
②水気をきった糖質オフ麺を入れて炒め合わせる。
③オイスターソース・ケチャップ・ナンプラー各小さじ1を入れて混ぜ、あれば、パクチーや砕いたピーナッツをのせる。

 

 


おすすめ、糖質オフ麺

紀文 糖質0g麺 6個と糖質0g(丸麺) 6個づつの12個詰合せセット クール便発送 【キャンセル、返品不可】
出典:amazon

紀文 糖質0g麺 6個と糖質0g(丸麺) 6個づつの12個詰合せセット クール便発送 【キャンセル、返品不可】

・amazonで購入できます >

うどんやパスタ風に使える丸麺と。平麺が各6食ずつ入ったセット。
まずはお試しで食べてみるのにピッタリ。1食あたりレタス4個分の食物繊維がとれます。
紀文

 

紀文 糖質0g麺(製造より賞味期限180日)18パック【常温保存】
出典:amazon

紀文 糖質0g麺(製造より賞味期限180日)18パック【常温保存】

・amazonで購入できます >

常温で180日保存できるタイプ。ストックするのにおすすめです。
紀文


簡単に取り入れられるロカボ、今年の夏はぜひ取り入れてみたいですね♪

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています