料理好きに大人気!短時間で料理をおいしく作れるストウブの鍋とは?

ここ数年、料理好きや料理人から高い支持を受けている「ストウブの鍋」をご存知ですか?
私自身2年ほど前に購入し、使わない日はないくらい絶賛愛用中です。では、その魅力に迫ってみたいと思います!

出典instagram(@hanayoshi4187)
ストウブは、美食の地として知られるアルザス地方の「staub」社が作っている鍋です。
当初はプロ用として作られたようですが、料理をとびきり美味しくする鍋としてしだいに家庭でも使われるようになったようです。


ストウブの鍋の料理の基本

では、なぜストウブの鍋で作る料理はおいしいのでしょうか?
それは、鍋そのものに素材のおいしさを引き出すさまざまな工夫がされているから。ストウブの鍋の特徴を知ってとことん活用し、お料理上手になりましょう!

(可能なら、以下にも画像のイメージカット入れてください)

 

 

1. 煮る

出典:instagram(@utosh)
ストウブの鍋は、熱の伝導率に優れた鋳鉄製の鍋です。熱の伝わりが早いだけでなく、ムラなく熱が伝わり保温性に優れているため、煮込み料理は最低限の加熱時間で作れます。また、保温性も高く、一度温まると冷めにくいので、火を止めてからの余熱調理が可能なのもストウブならでは。

2. 蒸す

ストウブの特徴のひとつが、ふたの裏の「ピコ(突起)」。料理中に野菜など素材から出た水蒸気がピコを伝わって素材にふりかかるため、素材の旨みを逃さずに料理できます。加える水分が少なくてすむのはもちろん、素材の旨みや甘みを生かすので調味料や油分も少なくてすみます。水分が多い素材なら、水なしで蒸すこともできます。

3. 焼く


出典:instagram(@______i.ysss)

ストウブの鍋の内側には、「黒マットエマイユ加工」と呼ばれる加工が施されています。表面に細かな凸凹を作りエマイユ(ホーロー)加工しているため、食材と鍋との接点が少なく焦げつきにくいといわれています。使用後も汚れが落ちやすく、お手入れも簡単というわけですね。

4. 揚げ焼きする

出典:instagram(@yuri.s.o)
高い保温性と水蒸気を逃さない点、さらには焦げつきにくいといった、ストウブの鍋の特徴を生かす料理が揚げ焼き。少しの油と、野菜や肉を入れてふたをして加熱すると、表面にはカリッと焦げ目がつき、中はほっくり柔らかく仕上がります。ふたをするから油がとびはねないのも魅力です。


サイズやカラーバリエが豊富で、テーブルコーディネートのアクセントにも!


出典:instagram(@animo1106)

ストウブの鍋は、機能的に優れているのはもちろん、見た目もステキ。かわいすぎず、スタイリッシュすぎず、ベーシックなフォルムで重厚な雰囲気だから男性が使ってもかっこいい!
そのままテーブルにだしても申し分のないルックスです。また、色や形、大きさのバリエも豊富で、用途に応じていくつか揃えるのもおすすめですよ。


ストウブのお鍋を手に入れよう!

staub ストウブ 「 ココット ラウンド グレナディンレッド 22cm 」 両手 ホーロー 鍋 IH対応 【日本正規販売品】 La Cocotte Round 40509-355
出典:amazon

staub ストウブ 「 ココット ラウンド グレナディンレッド 22cm 」 両手 ホーロー 鍋 IH対応 【日本正規販売品】 La Cocotte Round 40509-355

・amazonで購入できます >

 


お鍋を変えると、新しい料理を始めるきっかけにもなりますよね。
みなさんもぜひ、この機会に新しいお鍋に変えてみてはいかがですか?♪

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています