家庭でも取り入れたい!美容好きにおすすめ“たまり醤油”

食卓を代表する調味料「さしすせそ」にも数えられる醤油。(ちなみに「し」は塩のことで「せ」が醤油です!)ジャパニーズ・スーパーフードとして世界に発信されて注目が集まっていますが、今回詳しくご紹介したいのは“たまり醤油”です。「和食屋さんで口にすることはあっても、家庭では使わない」という方も多いと思いますが、たまり醤油は醤油の中でも塩分控えめで、タンパク質量は多め。さらに、たまり醤油の中にはグルテンフリーでつくられるものもあり、ヘルシーなからだを目指す女性におすすめの醤油です!

醤油のイメージ

 “ジャパニーズ・スーパーフード”醤油!

毎日の料理に何気なく使っている醤油が、ジャパニーズ・スーパーフードとして世界に発信されているのをご存知でしょうか?醤油には、カリウム、鉄、亜鉛といったミネラル類が豊富に含まれています。ミネラルはからだをすこやかに保つのはもちろん、ハリツヤのある肌や髪をつくるために欠かせない成分。さらに、醤油の香り成分「フラノン」、色素成分「メラノイジン」には抗酸化作用があり、血液をサラサラにしてからだの巡りを整えたり、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれるといわれています。

ヘルシーでみずみずしいからだづくりを目指す人を支える調味料として、醤油が注目されています。


たまり醤油

たまり醤油ってなに?

そんな醤油は、地域によって味の違いなど特色があるのも楽しいところ。西日本でおなじみの淡口醤油、関東でよく使われる濃口醤油など、地域それぞれに「おなじみの醤油」があり、郷土料理の味にも深く関わっています。

そんな中でも今回ご紹介したいのは、愛知県を中心とする中部地方で主につくられる“たまり醤油”。一般的な醤油が、大豆と小麦を1:1の割合でつくるのに対し、たまり醤油の主原料は大豆です。その特徴は、多くの大豆を使うことで得られるたっぷりのうまみとコク。濃厚な味わいですが塩分は控えめな傾向にあり、大豆が主原料なのでたんぱく質量は多めです。
大豆のみでつくられているものもあるので、グルテンフリーな食生活を目指している方にもたまり醤油はおすすめです!


たまり醤油はどんな料理におすすめ?

大豆のうまみを濃縮するために熟成期間が長いたまり醤油は、濃厚な舌触りと独特な香りが個性的な醤油です。

そもそも醤油には、魚の臭いをとってくれる効果がありますが、濃厚なたまり醤油は赤身とも好相性だといわれています。また、味をまろやかにしてくれるため、照り焼きや煮物に使うと上品でコクのある味に仕上がります。

刺身のゴマ漬け

刺身のゴマ漬け

■材料(2人分)
お好きな刺身・・・お好みで(マグロなら1さく程度)
たまり醤油・・・大さじ3
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
白すりごま・・・大さじ2

■作り方
1 耐熱容器に酒とみりんをいれ、600Wで50秒ほど加熱してアルコールをとばす
2 さました①にたまり醤油と白すりごまを足し、軽く混ぜる
3 刺身を②に20分ほどつける

ネギやシソ、山椒などの薬味を散らして丼で食べるのがおすすめです!

手羽先の照り焼き

手羽先の照り焼き

■材料(2人分)
手羽先・・・6本
たまり醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
生姜・・・1片

■作り方
1 手羽先は骨に沿って包丁で切り込みをつけておく
2 たまり醤油、酒、みりん、すりおろした生姜を混ぜてタレをつくる
3 手羽先を30分程度タレにつけておく
4 アルミオイルを敷いたオーブントースターで15~20分(1300W)程度焼く
(途中、焦げ目が軽くつくように上下を返す)


おすすめのたまり醤油はこちら

愛知県武豊町にある丸又商店が、丸大豆と天日塩のみを原材料に杉桶の中でじっくり熟成させた「たまり醤油 オーガニックたまり」は、有機JAS認定のたまり醤油です。職人の業により造り上げられた、伝統の味を楽しめます。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

商品情報を取得できませんでした

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています