冬の乾燥ヘアに悩まない!かぼちゃで叶える美髪ケア

冬はお肌だけでなく、髪の毛の乾燥が気になる季節ですよね。ツヤのあるキレイな髪をキープするには、髪の毛を作るたんぱく質をしっかりと取り入れることに加え、地肌の血行を良くしておくことが大切と言われています。そこで、美髪におすすめなのが和食や洋食、スイーツにも幅広く調理できる“かぼちゃ”。今回は美髪作りをサポートするかぼちゃの魅力とかぼちゃの甘みを生かした美味しいレシピをご紹介します。

かぼちゃのイメージ

冬のキレイを叶える野菜“かぼちゃ”

かぼちゃはウリ科の野菜で旬は7月〜9月頃がピーク。しかし、かぼちゃは長く保存することができるので、冬の栄養補給に昔から親しまれています。

そんなかぼちゃには美容に嬉しい栄養素がたっぷりと含まれています。特に、かぼちゃの特徴でもある黄色は抗酸化作用の高いβカロチンが豊富に含まれている証拠。また美白ケアには欠かせないビタミンCや、血流を促し肌に潤いを与える事で知られるビタミンEも多く含まれています。頭皮の血流を良くする事がキレイな髪を作るサポートになりますよ。


美髪を作るには「かぼちゃ×たんぱく質」料理を

美髪ケアには頭皮の血行を促すビタミンEを含むかぼちゃと一緒に、髪の材料となるたんぱく質が含まれた食材を食べる事で、より丈夫でキレイな髪を作る効果が期待できます。
かぼちゃを潰し、ペースト状態で冷凍保存すれば1ヶ月は持つので、様々な料理に活用することができますよ。

かぼちゃペースト

■作り方
①かぼちゃの種を取り、2〜3cm幅に切ったら耐熱皿にのせラップをかけてレンジで5分ほど加熱し柔らかくする
②柔らかくなったら皮を取り、なめらかになるまで潰す

今回は、クリスマスメニューにも活躍しそうなかぼちゃのクリームパスタをご紹介!

かぼちゃのクリームパスタ

かぼちゃのクリームパスタ

■材料(2人分)
かぼちゃ・・・1/2個分をペーストにしたもの
玉ねぎ・・・1/2個
バター・・・大さじ2
小麦粉・・・大さじ2
豆乳・・・300cc
コンソメ顆粒・・・小さじ2
パスタ・・・200グラム程度(お好みの量)
塩・・・適量

■作り方
①沸騰したお湯に塩を入れ、パスタを茹でる
②フライパンにバター、玉ねぎを入れ炒める
③玉ねぎがしんなりしたら小麦粉と豆乳を入れ、とろみが出てきたら、かぼちゃペーストとコンソメを加える
④茹で上がったパスタを【③】に入れ、ソースを全体に絡める

お好みでキノコ類やほうれん草、ベーコンなどをプラスしても美味しいですよ!


冷凍のかぼちゃペーストで簡単時短!

かぼちゃのペーストは1度作れば冷凍保存ができて便利ですが、意外と手間がかかり面倒と感じる方も少なくないはず。そんな時におすすめなのがcottaのかぼちゃペーストです。北海道産有機かぼちゃの「くりりん」を使用したペーストで、急速冷凍し粉砕しているため、加熱によって栄養が壊れることなくフレッシュなかぼちゃの風味を楽しむことができますよ。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています