季節の変わり目に!乾燥対策には“ケール”を取り入れよう

夏が終わり、お肌の悩みも紫外線によるダメージから乾燥が気になる季節になってくる頃。からだの内側からきれいを目指すには早めの対策が必要不可欠ですよね。そこで、これからの乾燥肌対策におすすめしたい食材が「ケール」なんです。以前、紫外線による美肌ケアにおすすめした「ケール」は抗酸化作用が高いだけでなく、乾燥からお肌を守ってくれる効果も期待できるんですよ。

ケールのイメージ

緑黄色野菜の王様と言われる「ケール」の乾燥肌ケア

「紫外線によるお肌のダメージにはケールがおすすめ」でも紹介したように、ケールには抗酸化作用によるアンチエイジングが期待できるβカロテンやポリフェオールが豊富。また乾燥肌のケアに欠かせないミネラル、カルシウムがたっぷりと含まれているんですよ。「ケール」を取り入れて潤いのあるお美しい肌作りを目指しませんか?
さらに妊娠中(特に初期)には積極的に摂取したほうがいいとされる葉酸も多く含んでいるので妊婦さんにもおすすめの食材です。


苦みがクセになるレシピを紹介!

ケールはパウダーを水に溶かして青汁として飲まれることが多いですが、新鮮なケールをサラダや炒め物に加えるのもおすすめ。今回はケールの苦味がクセになるシーザーサラダをご紹介します。

 

シーザーサラダ

シーザーサラダ

■材料(2人分)
ケール・・・4〜6枚程度
クリームチーズ(またはお好みのチーズ)・・・適量
ベーコンチップ・・・適量

ドレッシング材料:
無糖ヨーグルト・・・40g
パルメザンチーズ・・・大さじ2〜3程度
牛乳(または豆乳など)・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2
マスタード・・・小さじ1
塩こしょう・・・適量

■作り方
①ケールの葉を千切りにし、お皿に盛る
②【①】にクリームチーズとベーコンチップをのせる
③ドレッシング材料を全て混ぜ合わせ、【②】にかける

ケールの苦味とチーズのまろやかさが相性抜群の一品です。

 


ケールのイメージ

フレッシュなケールをお取り寄せしてみては?

ぶどうの木で販売されているケールは無農薬で育てられているので、安心して食べられます。生葉の保存は冷蔵庫で1週間ほどですが、ぶどうの木では1㎏から買えるので、使う分だけ注文できるのでいつでも新鮮なケールを楽しむことができます。また、余ってしまったケールは青汁にして冷凍保存ができるので、毎日取り入れたいという方は多めにお取り寄せするのもおすすめですよ。

[特別栽培] ケール生葉(洗浄済み) 1kg

・楽天で購入できます >

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています