野菜不足をサポート! 大麦若葉で美肌を手に入れる

健康食品「青汁」の原料としておなじみの大麦若葉。アンチエイジングやリラックス効果も期待できるスーパーフードとしても注目を集めていることを知っていますか。今回は大麦若葉が持つ美容効果と簡単に作れるスイーツレシピをご紹介します。

大麦若葉のイメージ

大麦若葉の嬉しい美容効果とは

食用植物の中でも最も古くから栽培されていると言われているイネ科の植物である大麦。その大麦に穂がつく前の若葉部分が“大麦若葉”です。若葉といってもイネ科特有の硬い繊維質のためそのまま食べることができないので、基本的に繊維質を除いた青汁ドリンクやパウダーとして売られています。そんな大麦若葉には美肌作りに欠かせない栄養素が豊富!タンパク質やカルシウム、マグネシウム、鉄分といったミネラル類が多く含まれているので、エイジングケアとして積極的に取り入れたいですね。また食物繊維の保有量も多く、腸内環境改善のサポートとしてもおすすめです。ただし、大麦若葉には少量ですがカフェインが含まれているので、過剰摂取は控えましょう。


グリーンが爽やか!大麦若葉のティラミス

青汁の原料として使われるため、苦いというイメージを持たれることが多い大麦若葉。しかし、大麦若葉自体は抹茶のような風味で青臭さが少ないのが特徴なんです。その香りにはリラックス効果があるといわれているので、ほっと一息つきたいときにミルクなどに混ぜて飲むこともおすすめですよ。またスイーツに加えても美味しく取り入れることができます。今回は簡単に作れて、おもてなしスイーツとしても活躍する「大麦若葉ティラミス」をご紹介。

ティラミスのイメージ

大麦若葉のティラミス

■材料(2人分)
大麦若葉(パウダー)・・・小さじ1/2
豆乳(アーモンドミルクもおすすめ)・・・100cc
マスカルポーネチーズ・・・100g
はちみつ・・・小さじ1と大さじ1
卵(卵黄と卵白に分けたもの)・・・1個
お好みのスポンジ(もしくはカステラ)・・・80g
<飾り用>
大麦若葉(パウダー)・・・適量

■作り方
①温めた豆乳に大麦若葉小さじ1/2とはちみつ小さじ1を加え混ぜ、冷ます
②卵白でメレンゲを作り(角が立つ程度)、卵黄は湯せんで温めながらはちみつ大さじ1を加え滑らかになるまで混ぜる
③【②】の卵黄にマスカルポーネを加え混ぜ、さらにメレンゲも加えさっくり混ぜる
④バットにスポンジの半分を薄く敷き、【①】を染み込ませ【③】の半分をのせ平らにする
⑤【④】の工程をもう1度繰り返し、重ねていく
⑥冷蔵庫で2時間以上冷やし、食べる前に飾り用の大麦若葉パウダーをふりかける


ティラミスのレシピ

ティラミスのレシピ


大麦若葉

溶けやすい!おすすめの大麦若葉

健康食品の原料屋の大麦若葉は粒子が細かいので滑らかな口当たりが特徴です。大分県で栽培された有機JAS国産大麦若葉のみを使用。野菜不足を補える美肌のサポートに大麦若葉を取り入れてみてはいかがでしょうか。

有機JAS大麦若葉 青汁
出典:amazon

有機JAS大麦若葉 青汁

・amazonで購入できます >

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています