アボカドを使った簡単レシピでロースイーツにチャレンジ!

ローフードに興味があって食事を切り替えている方の中には、ローフードを使った「ロースイーツ」をつくってみたいと思っている方も多いはず。
でも、特別な材料を用意するのは敷居が高くてなかなかチャレンジできずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、家にあるもので簡単にチャレンジできる、アボカドを使ったロースイーツの作り方をご紹介します!

簡単ロースイーツ!アボカドカカオムース

今回は、家にあるもので簡単にチャレンジできる、アボカドを使ったロースイーツの作り方をご紹介します!


アボカドカカオムース

■材料(2人分)

・アボカド1個
・バナナ 2本
・ローカカオパウダー 大さじ1

■作り方
・輪切りにしたバナナをミキサーにかける
・スプーンでくりぬいたアボカドとココアパウダーを追加し、ミキサーでクリーム状になるまで混ぜる
・容器に移し、冷蔵庫で冷やす

アボカドは攪拌(かくはん)しすぎると、えぐみが増すことがあります。
先にバナナをある程度ミキサーにかけてからアボカドを加えるようにしてください。

トッピングにナッツやドライフルーツをのせると味に変化がでて、見た目も華やかになるのでおすすめです。
甘みが足りない場合には、メープルシロップなどで調整してみてくださいね。


ロースイーツにおすすめの食材選び

アボカドとバナナは熟して甘みの強いものを選んでください。

熟したアボカドの見分け方として、「皮が黒いもの」「アボカドを指で押してある程度柔らかいもの」を選ぶ方法がありますが、店頭のアボカドを触ると、傷んでしまう可能性があるので試しづらいですね。

そんなときは、アボカドのヘタをチェックしてみましょう!アボカドのヘタがキレイな緑色なら、フレッシュでおいしいアボカドの証。逆に黒ずんでいると中身のアボカドも黒ずんでいる可能性があります。

また、ローカカオパウダーはココアパウダーで代用することもできますが、ロースイーツを作る上では持っておくと汎用性が高く、活躍してくれる便利なアイテム。これから、ロースイーツを作ってみたいと考えている方が最初にそろえる材料としておすすめです。

アルティメットスーパーフーズ社のローカカオパウダーは、収穫してからローストせずに熟成・天日干しを経て低温管理され、風味と本来のおいしさを引き出したローカカオが原料。提携農家によってこだわりの有機栽培によってつくられ、カカオの魅力をたっぷりと楽しむことができておすすめです。

有機JAS認証 UltimateSuperFoods ローカカオパウダー エクアドル産 8oz(227g)
出典:amazon

有機JAS認証 UltimateSuperFoods ローカカオパウダー エクアドル産 8oz(227g)

・amazonで購入できます >



ローフード「アボカド」の魅力


「森のバター」とも呼ばれるほど栄養価の高いアボカドは、オレイン酸やビタミンEなどの働きによって抗酸化作用が期待できます。また、食物繊維やミネラルが豊富なので、腸内環境を整え、血行をよくすることでむくみの解消や冷え性の予防にも効果的だと考えられています。

アンチエイジングが気になる方やからだを整えることで美肌を目指したい方、手軽に栄養を取りたい方にもおすすめの食材です。
毎日の食事にローフードを取り入ている方は、まずはアボカドを使ってロースイーツ作りにもぜひチャレンジしてみてください!

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています