スーパーフード「アロエベラ」で始める!アンチエイジング

スーパーフード「アロエベラ」の魅力や取り入れ方について気になっていませんか?内側からのアンチエイジングに興味がある方に注目される食材、アロエベラについて「ふつうのアロエと違うの?」「どうやって食べればいいの?」など気になる情報をまとめてご紹介します!

アロエベラのイメージ

アロエベラとは?うれしい美容効果について

アロエとは、ユリ科の多肉植物のことで世界には600種類以上あるといわれています。日本で一般的にアロエというと、葉の細いキダチアロエのことを指しますが、アロエベラとは欧米で主流の肉厚のもの。日本でも、静岡県や沖縄県などで栽培されています。

アロエベラといえば、アンチエイジング効果が有名。美肌を作る植物ステロールや、ゲルに含まれる多糖体のパワーなどで血行構促進、腸内環境のサポートなどからだの巡りをよくする効果も期待でき、女性にうれしい魅力がたくさんつまったスーパーフードです。


アロエベラジュース

まず取り入れるならアロエベラジュース

スーパーマーケットなどで目にする機会が少ないアロエベラですが、インターネットではアロエベラジュースを比較的簡単に見つけることができます。
生活に取り入れやすいので、まずはジュースからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
アロエベラ自体にはほとんど味がありませんが、アロエベラの多糖体は酸化しやすいため、クエン酸、ビタミンCなどが酸化防止に添加されていることが多いです。
少し酸っぱく感じるようであれば、炭酸水やお好みのジュースで割って飲んだり、ヨーグルトと混ぜて食べるのがおすすめです!

農薬、防腐剤、甘味料不使用の「あろえべらジュース 宮古」は、加水をおこなわないで製造され、クエン酸、ビタミンC以外の材料はアロエベラのみ。その含有率は99.77%という、アロエベラの魅力が濃縮されたドリンクです。
果肉を細かく砕いてジュース状にしているため、アロエベラの触感を楽しむこともできておすすめです。

あろえべらジュース 宮古
出典:amazon

あろえべらジュース 宮古

・amazonで購入できます >


初心者さんも簡単!アロエベラのさばき方

もしアロエベラの生葉が手に入ったら、早速さばいてみましょう!ここでは、簡単にできるアロエベラのさばき方をご紹介します。

アロエベラのイメージ

アロエベラのさばき方

■さばき方
1.根本にある白い部分は切り取り、生葉を適当な大きさに切る
2.両側のギザギザしたトゲを切る
3.皮と葉肉の間に包丁を入れ、皮に沿うようにして三枚におろす
4.とれた葉肉をお好みの大きさに切りわける


身をぎりぎりに切ろうとすると、葉肉に生葉がうっすら残ってしまって苦みを感じることがあるので気をつけてください。
カットしたアロエベラは、ヨーグルトやサラダにトッピングしたり、お刺身のように醤油で食べるのがおすすめです。
アロエベラのとろみにも栄養は豊富なので一緒に食べるのがおすすめですが、気になるときは水でさっと洗ってから料理に使うようにしてください。

残ったアロエベラの生葉は、切り口にラップをして輪ゴムでとめて冷蔵庫で保存し、半月を目安に使い切りましょう。


アロエベラのイメージ

女性にうれしい魅力がつまったアロエベラを取り入れて、からだの内側からアンチエイジングを始めてみてくださいね!

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています