紫外線によるお肌のダメージにはケールがおすすめ

日差しが強い日が続くと紫外線によるお肌のダメージが気になりませんか。そんなときにオススメしたいのが「ケール」です。苦いという印象が強いケールですが栄養価が高く、アンチエイジングの効果も期待できる大注目の野菜なのです。

ケールの魅力とは

ケールは地中海沿岸から中近東が原産の葉野菜。紀元前から食べられていたと言われています。そんなケールの魅力はその栄養価の高さ。β−カロテンがトマトの5倍以上含まれていたり、ポリフェノールも豊富なため抗酸化作用によるアンチエイジングに期待が持てると言われています。また、カルシウムは牛乳の2倍も含まれており、その他にもビタミンCやビタミンK、ミネラル、便秘解消のサポートをしてくれる食物繊維もたっぷりと含まれています。毎日の食事にケールを取り入れて、からだの中からお肌をケアしましょう。


苦味を抑えたケールのパンケーキを紹介します

苦味の少ないケールをそのままサラダに混ぜたり、ケールチップスにして食べるのも人気ですが、苦味が気になる方にはデザートに取り入れるのがおすすめ。お子さんも一緒に楽しめますよ!

ケールのパンケーキ

■材料(2名分)
ケール・・・20〜30グラム ※粉末の場合は5〜10グラム程度でOK
強力粉・・・70グラム
ベーキングパウダー・・・3グラム
卵・・・1個
牛乳・・・40〜45cc
甜菜糖・・・大さじ1
ココナッツオイル・・・適量

■作り方
①卵、牛乳、甜菜糖にケールを加えペースト状になるまでをミキサーで混ぜる
※粉末の場合はホイッパーで全体が混ざればOKです
②ふるいにかけた強力粉とベーキングパウダーに①を加えながらよく混ぜる
③温めたフライパンにココナッツオイルを引き生地を流し入れる
③弱火で焼き、表面にぷつぷつと穴ができてきたらひっくり返す
④1〜2分焼いたら出来上がり


ケールの量や牛乳の量はお好みで調整してください。フワフワにするには水分は多めに。
また、牛乳の代わりにライスミルクや、甜菜糖の代わりにはちみつを使うなど、アレンジするのも良いですね!


おすすめのケール

紹介したパンケーキや、スムージーにしたり様々な料理に加えられるので粉末タイプがおすすめです。とくに原料屋のケールは国内でオーガニック栽培され、さらに無添加なので安心して使用できます。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

手軽に取り入れられるケール。お肌のケアとしてぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています