リラックスして集中力UP!おすすめおやつマカダミアナッツ

「今日中にこの資料を準備しておかなきゃいけないのに集中できない!」するべきことはあるのに、なんだかやる気がでない。特にランチタイムのあと、午後のデスクワーク中にそんな気分になったことはありませんか?そんなときには、ちょっぴりおやつを食べて気分転換!リラックスして気持ちを切り替え、集中力を高めるのがおすすめです。

今回は、美容と体型に気を遣う女性におすすめしたいリラックスおやつ、マカダミアナッツの魅力をご紹介します!


マカダミアナッツは美をサポートする理想のおやつ

デスクワーク中のおやつにはマカダミアナッツがおすすめ!というと、「カロリーが高そう…」と心配に思う方も少なくないと思います。
確かにマカダミアナッツはカロリーが低いとはいえませんが、マカダミアナッツに含まれる一価不飽和脂肪酸はコレステロール値を下げることが期待できるヘルシーな油分。また、タンパク質や食物繊維が豊富で満腹感を得やすいという特徴をもちます。

さらに、美肌をサポートするパルミトレイン酸、マンガンなどの抗酸作用が期待できる成分も含んでいるため、からだの内側からキレイのもとを取り入れることができます。美肌とアンチエイジングに関心がある方、ヘルシーな体型を維持したい方はおやつとして、1日5粒程度を目安に食べるようにしましょう。


マカダミアナッツの選び方

現在では、さまざまなフレーバー付きのマカダミアナッツが販売されていますが、美容と健康を考えて継続的に取り入れるなら、おすすめしたいのは無塩タイプです。

マカダミアナッツ本来の柔らかい甘みはよく噛むことで味わい深くなり、独特の触感も楽しめます。ゆっくり噛むことで、満腹感を得たり、集中力を高める効果も期待できます。

さらにおすすめしたいのは、殻付きのもの。一般的に殻付きでローストされたマカダミアナッツは、風味と香りにコクが出やすいと言われています。殻は固めですが、パキッとひびが入ったときの爽快感はクセになる方も多いそう。一粒一粒、丁寧にゆっくりと味わってみてください。

ハードナッツインターナショナルの「ロースト殻付きマカデミアナッツ」は、殻付きのマカダミアナッツを深煎りすることで増した甘みが特徴。無塩・無添加で、自然のままのおいしさを最大限引き出している自然な味わいが魅力です。

HNクラッカープラスNR454g.ロースト殻つきマカダミアナッツ
出典:amazon

HNクラッカープラスNR454g.ロースト殻つきマカダミアナッツ

・amazonで購入できます >


マカダミアナッツのアレンジおやつ

マカダミアナッツのアレンジおやつとして、ここでは「マカダミアナッツのハチミツ漬け」レシピをご紹介します。
自宅で作って会社にもっていけば、おやつタイムが充実すること間違いなし。お料理ソースとしても使えるので、塩や油が添加されていないマカダミアナッツでぜひ作ってみてください!

■材料
・保存用の瓶
・マカダミアナッツ 適量
・ハチミツ 適量

■作り方
・保存用の瓶は煮沸消毒をして、乾かしておく
・瓶にマカダミアナッツをお好みの量いれる
・マカダミアナッツが隠れるまでハチミツをいれる
※ナッツとナッツの隙間までしっかりとハチミツが行き渡るよう、ハチミツはゆっくり流し込んでください。
・2日~1週間ほど日光を避けて漬け込む

ハチミツ漬けは翌日から食べることができますが、ハチミツの風味をしっかりとナッツにつけたい場合には時間をおくのがおすすめです。
複数のナッツを混ぜたり、ドライフルーツを混ぜたりしてお好みのハチミツ漬けを楽しんでみてください!



仕事の合間に気持ちをリラックスし、集中力を取り戻してくれるおやつタイム。美肌やからだのことを考えておやつを選びたい方は、マカダミアナッツを試してみてくださいね。

 

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています