甘い香りにときめく!ココナツオイルってどんなオイル?

モデルやハリウッドセレブたちが「ミラクルフード」として愛用しているといわれるココナツオイル。世界中でブームとなり、一時は品薄状態にもなりましたが、今では供給も安定し、日本でも認知度が上がりました。

当初このココナツオイルは、アルツハイマー型認知症の改善効果で注目されましたが、その後はさまざまな健康効果や美容効果があることでも話題となりました。日本ではようやく定着してきたココナツオイルですが、原産国の東南アジアをはじめとする国々では、食用や美容、医療用として大昔から使われてきました。


ココナツオイルはダイエットに向く!

では、いったいココナツオイルとはどんなオイルなのでしょうか? ココナツオイルは、「中鎖脂肪酸」と呼ばれる特殊な脂肪酸を主成分とするオイルです。中鎖脂肪酸は、「長鎖脂肪酸」と呼ばれる一般的な脂肪酸にくらべて分子の長さが短く、体内で分解されやすいのが特徴です。そのため、腸で吸収されるとすぐに燃焼されてエネルギーとして使われ、体脂肪になりにくいといわれています。

ココナツオイルを毎日とり続けることで、基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体質になっていくといえるでしょう。また、ココナツオイルをとることで食欲が満たされ、結果、無理なく糖質オフすることができるため、ダイエット中の人にこそとって欲しいオイルといえますね。


さらっとした肌ざわりだから肌や髪にもおすすめ!

ココナツオイルの健康&美容効果も見逃せません。ココナツオイルが代謝を促進することで、免疫機能を高め、風邪やインフルエンザにかかりにくい丈夫な体づくりをサポートしてくれるといえるでしょう。また、天然の美容液として肌や髪に塗るのもおすすめ。「ベタベタしそう…」と思われがちですが、意外にさらっとした質感で、洗顔後や洗髪後の肌や髪に少量を直接のばして使います。つややかでしっとりした肌や髪をもたらしてくれます。

いいことづくめのココナツオイルですが、オイルなのでカロリーは高いので食べすぎは禁物。1日に大さじ1〜2杯を目安においしくいただきましょう!

※ココナツオイルを髪や肌に使う場合は、念のため必ずパッチテストを行ってからお使いください。


ココナツオイルのおいしい利用法

ココナツオイルの特徴の一つが、気温で状態が変化するということ。気温25℃以上で液体、25℃未満でかたまり始め、20℃以下でほぼかたまるという特性をもっています。もちろん、かたまっても味や成分に変化はありませんが、ドレッシングなどを作って冷蔵庫で保管しておくとかたまってしまうため、使うたびに作るのがおすすめです。

おすすめの使い方は、独特の甘い香りを生かしてエスニック料理や、バターがわりにスイーツに。また、おしょうゆとの相性もよく、煮魚や照り焼きチキンにするとよく合います。毎日手軽に使い続けるには、コーヒーやスムージーにたらしたり、トーストに塗ったり、朝食の卵料理に使うとよいでしょう。


食べ飽きない手軽な2品がこちら!

ココナツオイルとおからのマフィン

■材料(4個分)
おから…150g
卵…2個
ココナツオイル・牛乳…各50ml
ベーキングパウダー…小さじ2
薄力粉…50g
砂糖…60g
ナッツ&ドライフルーツ…50g

■作り方
①材料をすべて混ぜて、マフィン型に等分に入れる。
②170℃に熱したオーブンで25〜30分焼く。


 


 

ココナツオイルコールスロー

■材料(2人分)
キャベツ…2枚
塩…少々
ココナツオイル…小さじ1
ココナツロング(あれば)…大さじ1
ピンクペッパー(あれば)…適量

■作り方
①キャベツはせん切りにする。
②キャベツに塩をふって軽くもみ、ココナツオイルとココナツロングを加えて混ぜる。
③器に盛って、ピンクペッパーを散らす。



おすすめココナツオイルはこれ!

フレッシュなココナツミルクからオイルを抽出した、甘くて濃厚な香りが特徴的。有機JAS・USDAオーガニック認証取得の、エキストラバージンオイルです。

 

有機エキストラバージンココナッツオイル
出典:amazon

有機エキストラバージンココナッツオイル

・amazonで購入できます >

 


有機栽培のココナツを低温圧搾で搾油後、未精製でビン詰めした高品質オイル。香ばしいナッティな香りがたまりません!

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml
出典:amazon

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml

・amazonで購入できます >


ココナツオイル独特の香りがなく、どんな料理にも使いやすいココナツオイル。リーズナブルなので、揚げ物にもたっぷり使えます。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

 

 

この記事に関するキーワード

こんな記事も読まれています